望楼Noguchi函館 OHITORISAMA(2017年10月)

望楼Noguchi函館に滞在しました。

気になっていたホテルですがなかなか宿泊する機会がありませんでしたが、今回ようやく実現。

温泉宿ですがOHITORISAMAというその名の通り1名でも滞在しやすいプランが一休.comに安く出ていたのもここを選んだ理由です。

仕事は夕方には終わる予定で、ここでの滞在を楽しみにしていたのですが・・

 




イレギュラーな対応が入り、仕事が終わったのは夜 笑

なかなか思い通りにいかないものです・・

 

予定よりも大幅に遅れてチェックイン。

スタッフの方に部屋まで案内していただきます。

 

玄関のこんな演出も旅館ならではですかね。

 

部屋にはベッドとソファーがあり一人で泊まるには十分な広さが確保されています

 

空間の使い方は贅沢ですね。

 

ベッドやソファーからテレビまで距離があるので、もう少し大きなものにしてほしかったところ。

DVDプレイヤーも常設されています。

ただし電源は入っていませんので自分でコンセントに接続して使う必要があります。

 

デスクのワーキングスペースはそれほど広くありません。

温泉まで来て仕事するなというメッセージと理解してダラダラ過ごしたかったのですが・・

実際には急ぎの仕事があってそうはいきませんでした 笑

 

お茶セットもデスクに置かれています。

コーヒー豆はこのホテルオリジナルのもので、なんと豆のまま置かれています。

ミルもありますので自分でコーヒー豆を挽いてドリッパーで作るということのようです。

優雅にコーヒー豆を挽いて・・という時間はなかったので今回はパス 笑

 

ベッド向かって右手にクローゼットがあります。

 

クローゼットには浴衣や甚平、部屋着やバスローブまで用意されていました。

 

クローゼットの下に冷蔵庫。

冷蔵庫の中はすべて無料でいただくことができます。

ちゃんとビールもあるところがさすがです!

 

トイレとシャワールームは玄関入って左手に配置されていました。

バスタブはなく、シャワーのみです。

ちなみに、大浴場が24時間使えますのでバスタブはなくても問題ないかと。

 

玄関入って右手に洗面台。

この入口、写真では分かりにくいですが入口の天井がかなり低いです。

 

多くの方が頭をぶつけているのでしょう、頭上注意の札も立っています・・

 

洗面台の空間は広いですが台がちょっと手狭。

アメニティ類は大浴場にもありますので部屋から持っていく必要はありません。

 

部屋の外の景色。

OHITORISAMAルームは低層階に位置しています。

目の前は庭園の木々があり、夜はライトアップされていました。

 

仕事をざっと片付け(いやまぁかなり残っていましたが 笑)、温泉に向かいました。

露天風呂付きの大浴場は最上階にあります。

 

大浴場と同じフロアには休憩スペースが設けられています。

 

椅子に座って夜景を見ながら過ごすことができます。

なかなか良い空間です。

所々、赤のチェアが配置されていて良いアクセントになっています

 

このときの利用者はゼロ。

ゆっくり過ごすことができました。

 

マッサージチェアまで置かれています。

利用は無料のようでした。

 

温泉でリフレッシュしたところで部屋に戻って1杯。

部屋の冷蔵庫に無料のビールが用意されているので飲まないわけにはいきません

ビールは北海道らしくサッポロクラシック。

至福のひとときです。

 

今回の滞在の予約は一休.comから行いました。

ターゲットキャンペーンなのか良く分かりませんが、5,000円OFF券をいただきましたのでそれを利用させていただきました。

1万円半ばでこのクオリティは大満足!

ちなみに一休にも会員制度があり、最上位のダイヤモンドメンバーの資格をダイナースクラブプレミアムカードの特典として付与されています

(ダイナースクラブプレミアムカードの詳細はこちらから↓↓↓)

ダイナースクラブ・プレミアム

ダイヤモンドの特典は13:00チェックイン、13:00チェックアウトです。

今回は13:00チェックアウトを利用してゆっくりと滞在させていただきました。

 

なお一休では、今だけ限定の特別価格!全国ホテル・旅館のスペシャルセール実施中!

是非この機会にチェックしてみてください!