JWマリオットロサンゼルスL.A.ライブ エグゼクティブラウンジ

JWマリオットロサンゼルスにはエグゼクティブラウンジがあります。

マリオットのプラチナ会員ですのでラウンジを利用できますが、あまりホテルにいる時間がなかったので今回は朝食の時間のみ利用しました。




ラウンジの営業時間は日本のホテルとはちょっと違っています。

金曜と土曜はクローズ。

  • 06:30 - 10:00 : Breakfast
  • 17:30 - 22:00 : Honor Bar
  • 17:30 - 19:30 : Appetizers
  • 19:30 - 21:30 : Deserts

Appetizersの時間が日本のカクテルタイムのようなものでしょうか。

今回は利用する機会がありませんでしたが、次回来るときにはどんな料理が出ているのか見てみたいものです。

 

ラウンジの中はゆったりとスペースが使われていてくつろげます。

このときの朝食の利用者はゼロ。

 

大きなテーブルもあって複数人で寛ぐこともできそうです。

 

ちなみに外にも席があります。

周りは背の高い木で囲まれていますので圧迫感があります・・

ちなみにこの木のすぐ向こう側はプルーエリアえと続く通路です。

ロサンゼルスの気候だと外で食べたくなりますが、ちょっとこの景色だと微妙ですね。

 




 

さて食事ですが、JWマリオットとはいえラウンジのメニューはいたって普通のアメリカンブレックファーストでした。

カリカリのベーコンとソーセージ、そして卵料理(オムレツとゆで卵)。

オートミールもあります。

いつものアメリカの朝食ですね。

 

ハムやサーモンがあるのは良かったです。

写真にはありませんがこの他フルーツやヨーグルト、シリアル、パンなど。

 

ついでに同じフロアにあるプールの様子。

この強い日差しだとあっという間に日焼けしてしまいそうです。

プールで泳いで日光浴をしたかったのですが時間がなく断念・・

 

ホテルの規模に対してラウンジは広めとは言えませんが、ゆとりある配置でリラックスできる空間になっていました。

このホテルはもう少しゆとりのある旅程のときにまた泊まって、ホテルそのものを楽しみたいと思います。

関連記事

JWマリオット・ロサンゼルスL.A.ライブ ジュニアスイート(2018年6月)