マニラマリオット エグゼクティブキング(2019年4月)

ニノイ・アキノ空港近くのマニラ・マリオットを利用させていただきました。

エントランスから入るとロビーは広々。

ロビーラウンジも広い・・




 

チェックインしたいのでラウンジがどこか聞くと隣の棟にあるそうでそちらまで案内していただきました。

こちらの棟にもレセプションがあります。

 

先程の広いロビーとはいきませんが、ゆっくりできそうな空間。

 

エグゼクティブラウンジに到着。

チェックイン手続きの間中を見てまわることに。

 

ここのラウンジはかなり広いです。

座席の配置にもゆとりがあり、ゆっくり過ごせそう。

 

ちょっとした個室のような空間もあります。

ファミリーでの利用のときにはこのような場所が使いやすそうです。




 

こちらはダイニングエリアという感じ。

オードブルの時間は左手奥に料理が並びます。

すでに準備が始まっていました。

 

すぐ隣はゴルフ場なので緑が広がっています。

 

このラウンジにはさらにパソコンとプリンターが使える個室のようなところや

 

会議室まであります。

 

かなりの充実具合です。

ちなみにエグゼクティブラウンジの営業は

  • 06:00am – 10:30am:コンチネンタルブレックファースト
  • 10:30am – 12:00am:オールデイスナック
  • 02:00pm – 05:00pm:アフタヌーンティー
  • 05:30pm – 07:30pm:オードブル
  • 05:30pm – 09:30pm:イブニングカクテル

というスケジュールです。

 




 

さてラウンジ内をウロウロしている間にチェックイン手続きが終わりましたので部屋に案内していただきます。

今回はチタンエリートということでエグゼクティブキングにアップグレードしていただきました。

 

ソファー後ろの絵画がインパクトありますね。

ウェルカムギフトなのか、パウンドケーキがありました。

 

ソファーと反対側にはデスク。

ダイニングのような感じですが一応これがワーキングデスクのようです。

 

ミニバー。

ここはネスプレッソでした。

 

寝室からお風呂が見えるタイプです。

 




 

ということで水回り。

すべて1箇所にまとめられていますが、トイレやシャワールームは仕切られて独立していました。

 

洗面台の両サイドにあまりスペースがなく、物を置けないのは不便・・

 

アメニティ類は右横のボックスに収納されていました。

 

バスタブは大きくてゆっくりできます。

 

独立したシャワールーム。

 




 

暑かったので部屋の撮影もそこそこに、プールに行ってみることに。

それほど広くなく、結構な人で混雑していました。

 

少し水に浸かった状態のチェア。

足を水につけたままのんびり過ごしました。

 

見晴らしはいいですね。

 

少しここで休憩した後、食事に出かけました。

イブニングカクテルの時間にラウンジを除きたかったのですが間に合わず 笑

かなり広いラウンジでしたし、食事も充実していそうでしたので残念です。

空港から近く便利ですし、ラウンジスタッフも愛嬌のある接客で、この滞在全体を通して大変良い印象を持ちました。

マニラ空港周辺に宿泊する必要があるときにはまた利用させていただこうと思います。

 

関連記事

ウェスティンワシントンD.C. シティーセンター(2019年3月)

JWマリオット・ロサンゼルスL.A.ライブ ジュニアスイート(2018年6月)