コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ(2019年7月)

コンラッド東京で滞在したコーナーシティスイートはスイートというカテゴリーではありますが、エグゼクティブラウンジへのアクセス権は付帯していません。

これは紛らわしいので注意が必要ですね。

今回ラウンジを利用していますが、これはダイヤモンド会員の特典として利用させてもらったものです。

ということで、コンラッド東京のエグゼクティブラウンジの様子を紹介いたします。

チェックインはフロントでしたが、その後立ち寄ってみました。

廊下を挟んで2つに分かれています。

まずは向かって右側(浜離宮方面)から。



赤がアクセントカラーのこの空間は結構な座席数があります。

フロントではラウンジが混雑していると言われたのですが、チェックイン直後のこの感じ。

混雑していないんですけどねぇ・・

人は少ないのですがラウンジスタッフの方は慌ただしい様子だったので、なにか別の業務で忙しくて手が空いていなかったということかもしれません。

 

窓に面した席もあり、こちらからは浜離宮が見えます。

 

とりあえずコーヒーをいただき、ゆっくり過ごしました。

 

遠くにはレインボーブリッジとお台場も見えていました。

 

浜離宮をこうやって上から見るというのも新鮮です。

しばらくこの席でゆっくり外を眺めながら過ごしました。

 



 

さて、廊下を挟んで反対側の様子です。

こちらは青がアクセントに使われています。

壁にはザル?のようなものが飾られています。

 

窓側の席もありますが、こちらは正面がビル群なので、景色は浜離宮側のほうが好みです。

 

そしてこちらの壁にはこんなものが飾られています。

コンセプトは何なんでしょうね。

 

窓からの景色。

こちらは高層ビルばかりで面白くありません。

向かいに見えているのはおそらく電通ですね。

 

しばらくすると人がどっと増えました。

どうやらアフタヌーンティーの時間を目指してみなさん集まってきたようです。

どんなものがあるのか見ようとしたのですが、お菓子はほぼなくなっていました・・・

あまりに人が多く混雑してきたのですぐに部屋に退散しました。

 



 

一度部屋に戻り、夕食に出掛ける前にイブニングサービスの時間に立ち寄ってみました。

この時間帯もたくさんの人でごった返していました。

なんとか席を確保できたので少し様子を見てみました。

こちらはサラダ。

 

温かい料理もいくつか用意されているようでしたが、長蛇の列。

少し食べてみたかったのですが、並んでいる間になくなってしまう始末・・

 

ハムなのどの軽いおつまみのこの状態。

 

チーズもあったようですがほとんど残っていませんでした。

料理はそれなりに補充されているようでしたが、それを上回る人だかりで大変な混雑でした。

場所も狭いためスタッフの方も動きづらそうでした。

 

イブニングサービスはお酒の提供もあります。

ホテルによってカクテルタイムやオードブルタイムなど言い方が異なるので混乱しがちですが、イブニングサービスはヒルトン系列でいうところのカクテルタイムと同じものと考えていただければOKです。

お酒のラインナップはこんな感じ。

泡はシャンパンではなくスパークリングのようでした。

 

リキュール類は結構充実していました。

 

竹鶴があるのはいいですね!

 

この日は週末ということもあってか、かなりの混雑で人でごった返していました。

これだけ混雑するのであれば、ラウンジは使わないほうがマシといったところです。

週末利用のラウンジの利用を考えてる方はかなり混むということを覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

 

最後に、ラウンジの営業時間をまとめておきます。

  • 朝食:7:00〜10:30(月〜金)7:00〜11:00(土日祝)
  • アフタヌーンティー:15:00〜17:00
  • イブニングサービス:18:00〜20:00

 

関連記事

コンラッド東京 コーナーシティスイート(2019年7月)