ヒルトン東京お台場 エグゼクティブラウンジの朝食(2019年6月)

久しぶりに滞在したヒルトン東京お台場ですが、朝食も久しぶりにエグゼクティブラウンジでいただきました。

朝食はシースケープというレストランも選択できます。

今回はテラスでさっと食べたかったのでエグゼクティブラウンジを訪れてみました。

もう梅雨に入ったこともあり、翌朝のバルコニーからは景色はどんよりしていました。

まだ雨が降っていないだけマシですかね。



7:30にはチェックアウトする必要があったので、オープンする6:30にラウンジに向かいました。

ところが、まで閉まっています・・

まだ中では準備が進められているようでした。

 

5分ほど待ってようやくオープン。

少し早めぐらいに開くと思っていたのですがそう甘くはありませんでした。

ラウンジ一番乗り。

 

朝食の内容はそれほど変わっていないようです。

 

温かい食事もいつも通りの感じ。

あまり種類はありませんが、これはシースケープに行っても同じでしょう。

 

スクランブルエッグがありますが、これ以外にもお願いすれば卵料理を用意していただけます。

ちょうどスタッフの方が来たので、エッグベネディクトをお願いしました。

少しお時間いただきますと言われましたが、まぁそんなに時間はかからないだろうと思いオーダーしました。




パンの種類も豊富です。

普段は和食を選びますが、この日はパンが美味しそうに見えたので洋食中心のメニューにしました。

 

ヨーグルトやフルーツもあります。

自宅では面倒で絶対に作らないフルーツヨーグルトですが、ここだと思いのままに簡単に作れるので楽しい 笑

 

テラス席には風が程よく通り涼しい。

空模様はイマイチでしたが心地よい感じだったのでこちらで朝食をいただきました。

 

ほとんど食べ終わったころにエッグベネディクト登場。

あまりのも提供が遅くオーダーしたことを忘れていました。

確かに時間がかかるとは言われましたが、30分もかかるとは・・

急いでいるときは気をつけたほうがよさそうです。

春や秋はこのテラスが気持ちよく使えますので、ここのラウンジの魅力が何倍にも跳ね上がります。

また次は良い時期に訪れたいものです。

(前回もそう言っておおよそ1年が経ってしまいました 笑)

関連記事

ヒルトン東京お台場シースケープの朝食(2017年12月)

ヒルトン東京お台場 エグゼクティブラウンジのテラスで朝食(2017年10月)