ANA プレミアムエコノミー 成田-サンノゼ 搭乗記(2019年8月)

成田からサンノゼまでANAを利用させていただきました。

事前の座席指定ではエコノミークラスは満席のようで・・

とりあえず、Webチェックインの時点でプレミアムエコノミーをゲットしておきました。

もしやこれはインボラアップグレードがあるかもしれないと、ちょっといやらしい期待をして成田のZカウンターへ向かいました。




Zカウンターはファーストクラス利用者またはダイヤモンドメンバーが利用できます。

いつもは何気なく通過するこのカウンターですが、今回はインボラを期待してちょっとドキドキしながら手続きを待ちます。

ちなみに、カウンターで待っている間おしぼりが出てきます。

 

なんだかスタッフの方が端末をカタカタ操作してる・・

いつもより手続きの時間がかなり長いのでますます期待してしまします。

というか異常に時間がかかる・・

そして出てきたのは事前に指定したプレミアムエコノミーの座席でした 笑

どうやら端末に不具合があったため時間がかかっていたようです。

最終的には別の端末で発券していました・・

 

やはりヨコシマな期待をしてはいけませんね 笑

ビジネスクラスに乗りたければ最初からチケットを買うか、ちゃんとアップグレードしなさいということですね。

とうことでSuiteラウンジへ。

 

ちょっと時間帯が早かったこともありガラガラ。

夏休み時期なのでもっと混雑するかと思っていましたが、実際にはそんなことはありませんでした。

むしろ出張者の多い平日のほうが混んでるかもしれません。

 

いつものようにシャンパンをいただきます。

この時期Suiteに置いてあったのはCOLLETでした。

 

ビジネスクラスにインボラされないということがわかったので、ラウンジで軽く食べておくことにしました。

はじめてビーフバーガーをオーダーしてみました。

味はまぁまぁかな・・




窓の外にはスポットに入ってくるホヌさんが見えました。

 

そしてしばらくすると緑色も来ました。

青と緑を同時に見たのはこれが初めてです。

 

今回はシャワーをお借りしました。

この時期、搭乗前にシャワーが使えるのは助かりますね。

 

15分ほどの待ち時間で入れました。

 

シャワーの部屋って思ったよりも荷物を置くところがなくていつも困ります。

ハンガーは2つありますので着替えを先に準備しておくのがいいかもしれません。

 

洗面台まわりはこんな感じです。

 

昔は雪肌精がなかったような・・

 

ドライヤーはダイソン製です。

スリッパを一生懸命探したのですが、このダイソンのドライヤーのところに挟まるように置いてありました。

これはなかなか気付けないのでは・・

 

アメニティは一通り揃っています。

もちろんバスタオル等タオル類も完備。

以前は資生堂の個包装のバスアメニティでしたが廃止されたようです。

資生堂がホテルアメニティから撤退するというニュースは出ていましたが、ここはその代替を入れずに廃止したようですね。

 

シャワーブース。

 

シャンプー類はTHANNになっていました。

マリオット系列でも使われているので馴染みがある方も多いのではないでしょうか。

個人的にはTHANNは結構好きなので、これは良い変更だったと思います。

 

それと、ちょっとしたTipsですが、シャワーを浴び始める前にバスタオルをシャワーブースのところにひっかけておきましょう。

これを忘れるとびしょびしょのまま入り口付近にあるカゴのところまでバスタオルを取りに行くハメになります 笑




シャワーを浴びてさっぱりしたら搭乗です。

とっても久しぶりなプレエコ座席。

最近はビジネスクラスという贅沢を覚えてしまったので、座ってみるとギャップに戸惑います 笑

 

座席はエコノミーよりも余裕がりますが、食事はエコノミーと一緒です。

味は微妙でしたのであまり手をつけませんでした。

Suiteラウンジで食べておいて良かった。

 

いつの間にかスパークリングワインが提供されるようになったんですね。

これはプレエコだけでなくてエコノミーでも提供されているようです。

ちょっと甘ったるさがあるのが好みではありませんでしたが、それでもスパークリングワインが飲めるのはいいですね。

 

プレミアムエコノミーではビジネスクラスのデザートをいただくことができます。

ビジネスクラスのワインも一緒にお願いしました。

 

9時間強のフライトを終えてサンノゼに無事到着です。

 

インボラでビジネスクラスなんて甘い考えをしておりましたが、結果的にはそんなハッピーなことは起こらず、久しぶりのPY移動となりました。

最後にプレエコを利用したのは2017年。

ロサンゼルス→成田 プレミアムエコノミー(2017年12月)

もう2年近くプレエコから遠ざかっていました。

9時間ぐらいプレエコでなんとかなるかなと思っていたのですが、さすがにちょっと疲れました。

プレエコのシートはゆとりはあるのですが、やはり長時間座っているのはつらいです。

それでもエコノミーよりはマシですけどね。

これまで上級会員にはプレエコに無償でアップグレードしてくれていましたが、このサービスもついに終わりを迎えます。

これからビジネスクラスにアップグレードできるようになんとか頑張らないといけません。

今後PYへの搭乗はますます少なくなりそうです。

そう思うと、久しぶりにPYを体験できてよかったと思うことにしたいと思います(強がり)。

 

関連記事

ANAビジネスクラス 成田→ワシントンD.C.(2019年5月)

ANAビジネスクラス 成田-ワシントンD.C. 搭乗記(2019年3月)

ANAビジネスクラス 成田-ロサンゼルス搭乗記(2018年6月)

ANAビジネスクラス 羽田-台北(松山)搭乗記(2018年3月)

ANAビジネスクラス 羽田-ロサンゼルス搭乗記(2018年2月)