Hilton San Jose Executive Lounge

ヒルトンサンノゼにはエグゼクティブラウンジがあります。

17階と18階がエグゼクティブフロアになっていて、これらの階の方とダイヤモンド会員が利用できます。

 




営業時間は朝6時から夜8時まで。

土曜日と日曜日はクローズですので注意が必要です。

アメリカのホテルでは、土日はクローズor短縮営業というラウンジが結構多いようです。

ちなみに朝食は6:00〜9:00、オードブル(所謂カクテルタイム)が18:00〜20:00です。

ラウンジの入り口は17階と18階にあります。

17階の入り口を入るとこんな感じで18階へ階段で上がる必要があります。

 

一応17階にも椅子が置かれています。

 

あと、ビジネスセンターのような感じでパソコンとプリンターもありました。

 

18階はこのように座席が用意されています。

こちらがメインのフロアですね。

 

ソファー席もありますが、ここだけでした。

 

この時間はまだオードブルタイムではありませんでしたので、何もありませんでした。

 

しかし、飲み物は自由に取れるようになっていました。

お酒はなく、ソフトドリンクのみです。

 

お茶なども飲めるようになっていました。

ワッフルを焼く機械もあります。

 

コーヒーマシーンがあり、淹れたてのコーヒーやラテなども飲めます。

 

それと、パンが少しだけ置かれていました。

 




 

食事に出掛ける前にオードブルタイムに立ち寄ってみました。

結構な賑わいでほぼ満席状態でした。

ビールは瓶ですが3種類。

 

ワインは赤と白それぞれ用意されていました。

 

この白のファントム シャルドネはなかなか美味しい。

スタッフの方に聞くとカリフォルニアのワインだそうで、どこかで見かけたら買って帰りたいと思っていたのですが、結局見つけることができませんでした。

日本で買うと3,500円ぐらいはするようです・・

 

食事の種類は多くありません。

チーズとクラッカー。

 

温かい食べ物は2つ。

ひとつは餃子を上げたようなもの。

 

もうひとつはミートボール。

 

フルーツもあります。

 

白ワインとフルーツを軽くいただきました。

 

 

窓側にはカウンター席があり、窓の外にはサンノゼのこんな景色が広がっています。

景色を楽しみながらワインを1杯いただいて食事に出ました。

 

外に出たら夕暮れの時間帯でした。

カリフォルニアっぽい雰囲気が出ていていい感じです。

夏の時期でも夜は涼しく過ごしやすいのもいいですね。

 

アメリカのホテルの中では、エグゼクティブラウンジはまともなほうではないでしょうか。

やや狭い感じはありましたが、客室数を考えると妥当なのかもしれません。

 

関連記事

Hilton San Jose Executive Twin(2019年8月)

JWマリオットロサンゼルスL.A.ライブ エグゼクティブラウンジ