ヒルトン福岡シーホーク パノラミックスイート(2017年5月)

ヒルトン福岡に滞在しました。

いつもはHオーナーズのダイヤモンド特典としてアップグレードしていただきますが、今回はヒルトン福岡名物の絶景お風呂を楽しむため、有償でスイートにアップグレードしました。

最初からスイートを予約するということも考えましたが、雨の日は景色がイマイチなのでせっかくのお風呂をたのしめません。ということで普通の部屋を予約しておき、チェックインのときにスイートに空きがあるかを確認してアップグレードするという方法にしました。

 

部屋に入ると玄関というか良くわからないスペースがあります。

贅沢な部屋の作りと言えばそれまでですが、このスペースはもう少し有効に活用する方法はなかったのかと考えてしまいます・・

 




さて、部屋は左手がリビングルーム、右手がベッドルームです。

特にドアがある訳ではなく完全に隔離されているわけではありません。こう見るとジュニアスイートのような感じですが、カテゴリーとしてはスイートと呼ばれているようです。

ベッドルームが丸見えになってしまいますので、人を招く場合は注意が必要です。

会議などには向かないでしょう。

リビングルームは窓に向かってソファーが配置されています。

ライトはいい雰囲気を演出していくれていますが、気をつけないと頭をぶつけます。

ソファーには痛みが目立ちます。

なんだかこのソファーはチープな印象を与えています。

次にソファーを入れ替えるときはもう少し違う色のほうが良いように思います・・

テレビは壁掛けタイプ。空気清浄機も常設されています。

ソファーに座って外を見ると福岡タワーが見えます。

ちなみにウェルカムフルーツはリンゴとキュウイでした。

窓の外には百道浜の景色が広がっています。海が見える部屋というのは個人的にポイント高いです。

ソファーの側にはミニバーがあります。

食器類は上の棚に置かれています。

ネスプレッソも置かれています。たしかここはエグゼクティブルーム以上の部屋にはネスプレッソが置かれていたと思います。

カプセルは3種類。ルンゴも置いてもらえるといいんですけどねぇ。

カプセルの種類はホテルで異なるんですかね、それとも期間ごとなのかな。ヒルトンお台場東京ではバリエーション豊富ですし、ヒルトン大阪の場合はデカフェも置かれていました。

下には冷蔵庫。

スペースに対して冷蔵庫が小さいためか、横の配線が気になりますね。

中はこんな感じです。缶と一緒に置かれているので気付きにくいですが、プリングルスも一緒に置かれています。

さてベッドルーム。

ベッドの上の部分は引き戸になっていて閉めることもできます。でも横にドアがないのでそこから見えてしまいますからあまり意味はないかもしれません。

デスクは前が全面鏡になっていますのでわかりにくいですが台形をしています。

しかもお水とアイスボックス、グラスなどがここに置かれるという意味不明の配置。狭い机で仕事するときに邪魔ですのでミニバーにおいて頂きたいものです。

クローゼット。

中には小さなキャリーケースが置けるスペースもあります。

ベッドルームからの眺め。

目の前は福岡ドームです。

ベッドに寝た状態からでも外の景色が見えるようになっています。

ベッドルーム側にもテレビ。

水回りはホテルの建物の先端といますか、海側の端に配置されています。

スペースも十分ですね。

アメニティは最近変更になったものですね。

ボディータオルやメイク落としなどここならではのものもあります。

奥に進むとバスタブが正面にあります。

左側がシャワーブースで右側にトイレです。

シャワーブースところはカーテンがあり、これ以上は開かないようです。

トイレからも外の景色が楽しめます 笑

バスタブは十分くつろげる広さ。

海を眺めながら入るお風呂は格別です。

外から見えることを心配される方ためにカーテンもついており全て閉めることも可能ですのでご安心を。

 

この部屋は東側(福岡ドーム側)と西側(福岡タワー側)の両方に窓が設置されています。

夕方には福岡タワー側に沈む夕日が、朝には福岡ドーム側から昇る日の出を見れるというヒルトン福岡でもユニークな部屋です。

インテリアや細かいところなど気になりますが、それを差し引いもお気に入りの部屋です。

 

ただ、福岡に来た際にはいつもここを利用するかと言われると、ちょっと微妙です。

なぜなら中心部からのアクセスが良くないから・・

ヒルトン福岡は博多や天神からやや離れており、中心部へのアクセスはイマイチです。

博多・天神からは地下鉄で唐人町まで移動し、そこからホテルの送迎バスに乗ることになると思います。

しかし、ホテルのバスは平日は運行していませんので注意が必要です。

歩くと15分ぐらいはかかるのではないでしょうか。タクシーに乗るのが手っ取り早いと思います。

それでもお得に良い部屋に泊まれることが多いので時間に余裕があるときなどにはおすすめです。

あと、福岡ドームでイベントが開催されているかは確認したほうがよいでしょう 笑

ホテルが高騰しますし周囲に人が増えていろいろ面倒になります・・

関連記事

ヒルトン福岡シーホーク エグゼクティブラウンジ カクテルタイム(2017年05月)

ヒルトン福岡シーホーク エグゼクティブラウンジ アフタヌーンティー(2017年5月)

ヒルトン福岡シーホーク エグゼクティブラウンジ 朝食(2017年5月)